Kanagawa Medical Welfare Corporate Pension Fund

神奈川県医療福祉企業年金基金

メニュー

年金・一時金の裁定請求

退職時には、年金・一時金の請求手続が必要です

  • 加入者期間や年齢などの要件を満たしていても、ご自身で請求手続を行わないと、実際に基金の年金や一時金をうけることはできません。
  • 確実に年金や一時金をうけるために、どのような手続が必要か確認してみましょう。

加入者期間15年以上で資格喪失または資格喪失して60歳に到達

  • 退職または60歳到達されると、加入事業所様より資格喪失届をご提出いただきます。
  • ご提出後2ヵ月ほどで、基金よりご自宅へ裁定請求書等をお送りいたします。
  • 届きました書類一式に住民票等必要書類を添えてご申請ください。
年金・一時金の請求手続 ダウンロード(2,586KB)

加入者期間3年以上15年未満で退職または60歳到達により資格喪失

  • 退職または60歳到達されると、加入事業所様より資格喪失届をご提出いただきます。
  • ご提出後2ヵ月ほどで、基金よりご自宅へ裁定請求書等をお送りいたします。
  • 届きました書類一式に住民票等必要書類を添えてご申請ください。
脱退一時金の請求手続
iDeCo・通算企業年金のご案内
ダウンロード(2,321KB)

※PDFファイルをごらんになるためには、無償ソフトAdobe Acrobat Readerが必要です。

Column基金の年金の支給月

基金の年金は、原則次の表の支払期月の各1日(金融機関が休業日の場合はその翌日)に、その前月分までをまとめてお支払します。

金額 3万円未満 3万円以上
6万円未満
6万円以上
9万円未満
9万円以上
支払期月 2月 6月、12月 2月、6月、12月 2月、4月、6月、
8月、12月

なお、ご請求からお支払いまでの期間につきましては次のとおりです。

給付の種類支払い期間
年金ご請求から3ヵ月後
一時金ご請求から2ヵ月後

※万が一、返戻等ございましたら、改めてご請求いただいた日がご請求日となります。